植物園で

撮る学ぶ写真教室フローラクラブhttp://huro-ra.com/


梅雨はよく降りましたね。例年より早い梅雨入りで、おまけに各地で大暴れ、

大変だった各地の方々にはお見舞い申し上げます。

その梅雨も久ぶりに晴れて、カラっとした上天気に誘われて植物園へ行ってみました。

カメラを提げた人たちが三々五々園内を周っています。


梅雨の晴れ間とはいえ日差しはきつく、ジリジリと照りつけて暑かったです。



面白い形のお花が目につきました。


エキナセア   キク科


アメリカ先住民の民間薬だとか。アレルギーに良いそうですよ。

春先の花粉症にも効くそうです。ハーブとしてもよく使われていますね。


画像



画像



画像



画像



こちらも面白い形、エキナセアの同種ですね。


画像



画像



オオアザミ(マリアアザミ)肝臓の薬


画像



画像



画像画像



サボンソウ   ナデシコ科  民間薬として知られている。


画像



画像画像



京鹿の子   バラ科

鹿の子絞りとか、お菓子にも鹿の子をイメージしたものがよく作られています。


画像



画像画像



タイマツバナ

ベルガモットの名でおなじみのハーブです。

お茶にしてよく飲みます。


画像



画像



画像



タイマツそっくり強烈な花ですね。


さて植物園は行くたびに新しい発見があります。

だから何度でも行きたくなります。今日は久しぶりの外出で少し疲れました。

暑かったですしね。画像はまだあるのですが、後日にUP致します。

またどうぞご覧になって下さいね。





"植物園で" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント